審美歯科の流れ

歯の「きれい」にフォーカスした審美歯科

審美歯科は、「よく噛める」といった歯の機能性だけでなく、「白さ」「美しさ」などの審美性の回復も目的とした治療です。「ものがよく噛める」ことはその方のQOLの維持・向上のためには欠かせませんが、同じくらい「白くて美しい歯」も大切です。
歯がきれいだと、笑顔もきれいになります。笑顔がきれいだと、心もきれいになります。このように、お口まわりだけでなくその方の生活そのものに関わる大切な要素であると考えて、当院では患者様のご希望を取り入れながら、最適な審美歯科治療を提供させて頂きます。

審美歯科の流れ

1.受付

当院は予約制です。事前にご予約のうえご来院下さい。ご来院頂きましたら、受付で問診票及びタブレットをお渡ししますのでご記入・ご入力をお願いします。

2.カウンセリング

患者様の現在の歯のお悩みや、ご希望の治療などを歯科衛生士及び歯科医師が丁寧におうかがいします。何でも気軽にご相談下さい。

3.検査

レントゲン撮影、口腔内やお顔の写真撮影、歯周検査、歯型の採取などを行って、お口の中の状態を詳しく検査します。

4.治療計画の説明

検査結果をもとに、最適な治療方法をご提案します。治療内容、期間、費用なども詳しくご説明します。

5.治療開始

歯の形態を整えて、仮歯を作製します。患者様のご了承を得ながら治療を進めてまいりますのでご安心下さい。
虫歯や歯周病などの症状がある時には、それらの治療を優先します。

6.色合わせ

仮歯の形態調整が終わったら、患者様とともに歯の色を決めていきます。当院では正確な写真撮影や、歯を作製する歯科技工士に患者様の歯を実際に見てもらうなどして、自然な色合いを出すように努めています。

7.詰め物・被せ物を装着

完成した詰め物・被せ物を歯に装着させます。審美性の高さを求めるなら、「e-max」「ジルコニア」などのオールセラミックがおすすめです。

8.定期メンテナンス

最低でも3ヶ月に1回は定期メンテナンスを受けて頂き、白くて美しい歯を維持できるようにしましょう。